スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24年度税制改正②

みなさんこんにちは、税理士の稲次です。

引き続き24年度税制改正についてご案内致します。


●住宅取得資金の贈与に係る相続時精算課税制度の特例が延長●


住宅取得資金の贈与を受けた場合、非課税限度額(24年なら1000万円)

を超えた金額について「暦年贈与」として申告・納税をするのか

「相続時精算課税制度贈与」として申告・納税をするのか選択できます。

後者につき23年12月31日までの贈与で適用期限が切れる予定でした

が3年間延長され、平成26年12月31間での贈与につきこの規定が

適用できるようになりました。



                                  いなつぎ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。