スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月10日号外(263号)

こんにちは、いなつぎです。

毎年12月の2週目あたりに税理士試験の合格者氏名が官報に掲載されます。

試験は8月初旬で発表が12月初旬という酷いスケジュールは一向に変わりません。。。

仲の良い友人や後輩が試験にチャレンジしていることもあり、当日は

必ずインターネット(官報はインターネットで閲覧できます)

で合格者を確認するようにしています。知った名前が目に飛び込んできたら

すぐに電話又はメールにて祝福という運びになるのですが、その際いつも困る

のが名前(ファーストネーム)が不明な場合。名字はもちろん覚えているの

ですが知り合いの下の名前って結構あやふやなことが多くないでしょうか?

やきもきしたまま時は流れ、しばらくして本人からあるいは人づてで合否が判明

するということが何度もありました。

ちなみに今年は知り合いが4名ほど合格しておりました。もう勉強なんておさらば

と思いきや、税制改正等々により毎年勉強を続けないとこの世界では取り残されると

いう現実。。。私も初心に戻らねばと思いました。

                        ☆いなつぎ☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。